恋愛成就・片思い・復縁・不倫・略奪愛の黒魔術代行

黒魔術代行・ご相談は原初黒魔術結社「E.S  Eclipse エクリプス」

新着情報

【略奪愛】不倫相手を完全に別れさせるための縁切りの強力原初黒魔術

恋愛というテーマに差別は存在しない 略奪愛・不倫成就を目指す縁切りの原初黒魔術

恋愛というテーマの願望には様々な種類が存在する。
『恋愛成就、片思い成就、良縁成就、結婚成就、復縁成就』
そして、これらの願いは時には多くの人に応援され、祝福される。

しかし、不倫成就、略奪愛成就という願望は他の願望とは異なり差別の対象となってしまう。
周囲の人物からは嫌厭され、卑下され、責め立てられる。

同じ恋愛というテーマの願望であるのに、これほどまでに周囲からの反応は大きく異なる不倫と略奪愛。

その逆境に屈してしまうのか、自分には関係ないと吹っ切れて恋路を突き進むのか、
どちらの道を選んだとしても幸福な未来は待っていない。

本来、不倫成就も略奪愛成就も同じ恋愛の願望として差別されるべきものではないのだ。
他の願望と同様、周囲から応援と祝福の元に成就されるべき願いであり、その先にこそ幸福な未来は存在する。
そのためには、なぜ不倫や略奪愛が差別されるのかを知らなければならない。

不倫恋愛、略奪愛はなぜ差別されるのか 略奪愛、不倫恋愛が忌み嫌われる背景

不倫恋愛や略奪愛は他の恋愛と異なり差別の対象となってしまうのか。
それには三つの大きな理由が存在する。
それは「心理的要因」「歴史的要因」「魔術的要因」の三点である。では、それぞれにどのような背景があるのか解説していく。

不倫恋愛、略奪愛はなぜ差別されるのか 「心理的要因」

人間の原始的な本能の一つに「調和を好み、不調和を恐る」というものがある。
これは、人間が生物として進化し、生き抜くための能力であり、物事の大きな変化を恐る感情を生むのだ。

太古の世界では人間も自然の生存競争の一部にあり、環境の変化に敏感でければならなかった。
天候や他の種類の生き物動き、そして、周囲の仲間の動きに
それらの変化をいち早く察知し、順応することで人は現代まで生き抜いてきたのである。

しかし、この本能は人間が生存競争から外れた現代では心理的に不利に働くことがある。

例えば、集団の中で誰か一人が違う行動を始めれば、周囲の人間は不安や怒りを覚え、それを止めて集団に戻そうと動くのだ
このような動きと同様に不倫や略奪という複雑な恋愛関係に対して「調和が崩れる」という本能から人はそれを辞めさせるべく、差別をしてしまうのだ。

では、なぜ不倫や略奪愛が調和を乱す行為であると人が認識してしまうのか、
それには次に解説する歴史的要因が深く関わっている。

不倫恋愛、略奪愛はなぜ差別されるのか 「歴史的要因」

過去に不倫や略奪愛によって様々な大きな混乱が巻き起こったという、歴史による経験的な概念により不倫恋愛や略奪愛は多くの人にとって不吉なものであると考えられているのだ。
有名なものでは殷王朝を滅亡へと追いやった傾国の美女、妲己の伝説がある。

殷王朝の帝である紂王には姜皇后という正妃がいた、しかし、妲己という女性を寵愛したことによって暴君となってしまうのだ。
結果的に正妃である姜皇后は妲己の陰謀によって処刑され、紂王は妲己の完全な傀儡となり国家を混乱の渦に巻き込み多くの者を虐殺した。
そして、数々の暴虐の末に自身の国である殷王朝を滅ぼしたのだ。

この話は伝説とされているが、その真偽に関係なく重要なのは「誰しもがこの聞いたことがある」という事実なのだ。
妲己の伝説以外にも同様に国家を揺るがし、多くの人間を不幸にした不倫や略奪愛の伝承は歴史上に多く存在している。
それらの話を知っているからこそ、人は不倫や略奪愛が「調和を崩し、不幸をもたらすことだ」という考えを持ち、囚われている。

しかし、このような歴史的要因による不倫、略奪愛への認識は事実であって『真実』ではないのだ。
これらの歴史的事件は不倫や略奪愛が原因となったのではなく、本来の原因は「個人」にある。

つまり、不倫恋愛や略奪愛という行為自体には全く持って「調和を乱す」という性質はないのだ。

不倫恋愛、略奪愛はなぜ差別されるのか「魔術的要因」

最後に魔術的な視点から、なぜ不倫恋愛や略奪愛が差別されるのかを解説していく。
魔術的な視点において重要となるのは霊魂とエネルギーの動き、恋愛が持つ魔術的誓約である。

全ての霊魂には「霊魂の帰巣本能」というものがあり、人の行動や感情に影響を与えている。

これは、魂の帰るべき場所を決定する意味を持ち、全ての霊魂は自身の在るべき場所へと向かうのだ。
自宅に帰ることで安心を得る人、家族と会うことで安心を得る人、恋人と会うことで安心を得る人など様々なパターンがあるが、
このような「落ち着く」と感じる場所に対して人は無意識に霊魂の帰るべき場所を作り、帰巣本能を働かせる。

つまり、「落ち着く場所」へと向かう霊魂によって、「安心」や「不安」といった感情が生み出され、人はそれに従い動くのだ。

この霊魂の帰巣本能で重要となる、在るべき場所はどのようにして決定されるのか。
恋愛においては、恋愛の持つ魔術的誓約というものが深く関係している。

恋愛が持つ魔術的な制約とは「付き合おう」「結婚しよう」という誓約には一種の魔術的な術式が含まれており、
結婚式が教会や神社で古くから行われてきたことにも、魔術的な背景が色濃く出ている。
つまり、一度誓約を交わしてしまった人間は「その人が」魂の在り処であるという決定が魔術的にされてしまうのである。

このように、恋愛の魔術的誓約と違う方向に進むことで、安心とは逆の「不安」や「罪悪感」といった感情が生まれ、
その感情が発する負のエネルギーが不倫や略奪愛への差別の大きな原因となってしまうのだ。

【ポイント】
・人は心理的に調和を好み、それが崩れることを嫌う。
・歴史的な不倫・略奪愛による事件から不吉に思われてしまう。
・不吉は不倫・略奪愛ではなく個人に原因がある。
・恋愛、結婚には魔術的な契約の意味が含まれている。
・「落ち着く場所」は霊魂の帰巣本能による感情。
・霊魂の帰巣本能と恋愛の魔術的制約には深い関連がある。
・負の感情は負のエネルギーとなり、差別を生んでいる。

このように、不倫恋愛や略奪愛が忌み嫌われ、差別されることには「心理的要因」「歴史的要因」「魔術的要因」の三つの大きな要因があり、
それぞれに深い関連性を持っているのだ。

そして、「差別の原因が不倫、略奪愛にある」ということではなく「様々な原因により不倫、略奪愛が差別されている」ということが最も重要であり、説的に原因を解消すれば不倫や略奪愛を妨げようとする差別を解消することができるのだ。

次に「不倫、略奪愛は幸せになれない」と考えられる由縁と「不倫、略奪愛で幸福になる方法」について解説していく。

なぜ幸せになれない、どうすれば幸せになれる  不倫恋愛が略奪愛で幸せになる方法

不倫恋愛、略奪愛が成功し二人の間に正式な恋愛関係結ばれたとして、その先に幸福はあるのか。
多くの人は「幸福にはなれない」と考えるだろう。そして、実際に多くの場合は成就後に周囲に祝福されながら幸福になれる可能性は低い。
それを、本能的に感じてしまうことで現状維持や諦めという選択を強いられているのだ。

しかし、幸福になれない理由と幸福になるための条件と方法さえ知っていれば、不幸な未来を回避し、幸福な未来へと進むことができる

不倫恋愛、略奪愛では幸福にはなれないと言われる理由

不倫恋愛や略奪愛が「幸福になれない」「泥沼の不倫劇」などと言われている理由はどこにあるのだろうか。
そもそも、恋愛を含む人間関係において最も重要なことは二人の感情や関係ではなく周囲の環境なのである。
例えば、法律という環境によって人の行動や人生が制限されるように、不倫恋愛や略奪愛を責め立て、裁こうとする環境が幸福の妨げとなっているのだ。

つまり、二人の関係が良好になるということ以上に、周囲の環境を整えることが重要なのである。
「自身の願望を叶えた先に愛情のある関係を築くことができれば良い」と考える人もいるかもしれないが、そのような盲目的な選択は賢明であるとは言えない。

前項でも述べたように、不倫や略奪愛が不吉の元凶となるのではなく、愛により周囲を見失った人間が不吉を呼び込むのだ。

このように、不倫恋愛や略奪愛が「幸福になれない」と言われる理由は、周囲の環境を整えないからであり、
差別を受けているという環境を解消しなければ、成就後に二人の関係の悪化の原因になってしまうのだ。

不倫恋愛、略奪愛で幸福になるためには 必要な条件と方法

どのようにすれば周囲の環境を整え、感情から発せられる負のエネルギーを解消することができるのか。
それを達成するためにはクリアしなけらばならない条件がある。
その条件が『差別の感情の解消』と『客観的な視点を持つこと』である。

差別の感情は上記のように、様々な要因によって発生しているのだが一様に「不倫恋愛、略奪愛をしない方が良い」という考えを伴い、
大多数にとって幸福のために不倫成就、略奪愛成就を願う一人の不幸は形成されている。
このような、先入観と固定概念により発生した感情を転換させることが差別の解消に繋がるのだ。

つまり、「現在の恋愛関係よりも相手があなたと付き合う、結婚した方が良い幸福になれる」という認識を周囲の人間に与えなければならない。
さらに、この周囲の環境には相手側の環境、現在の彼氏彼女や配偶者の周囲の環境も含まれている。

次に、客観的な視点を持つという条件を達成しなければならない。
この条件をクリアすることで向こう見ずな行動による不吉を回避することができる。しかし、自身を客観的に評価することは恋愛の最中では困難であり、
不倫や略奪愛などの複雑な関係を相談できる程に親密な関係を持った相手では逆に感情移入をしてしまい、客観的な視点を持つための助けとはならないのだ。

自身、相手、相手の恋人、その周囲の人間全てを変えなければならないのだから、
二つの条件は一見、不可能なように思えるほど困難な条件である。

しかし、これらの条件をクリアする方法が唯一存在する。それが、縁切りを行うことなのだ。

現状の相手の持つ縁を切ることで、二人の間にある愛情は消え、自然に不調和が生まれ、距離が離れていく。
そして、それを見ている周囲の人間も愛のない二人の別れを望むようになり、逆にあなたの恋愛に良い感情を持つようになる。
これは、縁が繋がっていない二人が共にいることから発生する不調和の効果が大きい。

【ポイント】
・周囲の環境によって不幸は生まれている。
・『差別の感情の解消』と『客観的な視点を持つこと』が幸福の条件。
・縁切りが条件達成の最適かつ唯一の方法。

では、縁切りを行う上で「最適な縁切りはどのようなものなのか」について解説していく。

縁切りの原初黒魔術 強力な黒魔術効果で不倫恋愛、略奪愛を成功させる

不倫恋愛、略奪愛を成功させ幸福を手に入れるためには縁切りを行うのが最適だが「どの縁切りが一番良いのかわからない」と悩む人も多いだろう。
そのような人のために最高峰の力を持つ縁切りの黒魔術「原初黒魔術」の効果について解説する。

縁切りの原初黒魔術の効果 恋愛の縁切りに特化した魔術

縁切りとは様々な場面で用いられる言葉であり、自分と関係の悪い相手との縁を切る際にも用いられる。
しかし、ここで紹介する原初黒魔術の縁切りは相手と恋人といった「第三者同士」の縁を切ることもできる恋愛に特化した縁切りなのだ。

原初黒魔術の力は誰にも悟られることなく双方の縁を切ることができる。
他の縁切りの魔術や呪術が強制的に相手の縁を切るのに対して、原初黒魔術の縁切りは「縁を切った先」も見据えた縁切りを行なっている。
さらに、周囲の人間の意識を操作することで縁切りの結果をさらに高めているのだ。

具体的な変化としては、関係性の薄弱化、恋愛的誓約の破棄、負のエネルギーの付与、幻視、離別願望の強化、不調和の波長の付与などがあり、
これらの効果を段階的に対象の人物に段階的に与えていくことで完璧かつ安全な縁切りを円満に行うことができる。

縁切りの原初黒魔術 不倫恋愛、略奪愛の円満成就への段階

縁切りの原初黒魔術では、縁切りを行う際に様々な効果を段階的に発生させ、円満な縁切りを実現している。

【縁切りに向け条件を整える】

縁切りを行う前に縁が切れても不自然ではない状況を作るのだ。
二人の関係が薄れていくことで共にいることに幸福を感じることがなくなり、周囲の人物にも二人の離別に対して賛成的な意識を抱かせるのだ。
単に縁切りを行うのみでなく、事前に「別れても不自然じゃない状況を作る」準備の術を行うことで円満な縁切りを行うことが可能となる。

【相手の縁を完全に切る】

準備段階において縁が薄れた環境を整えたとしても、縁が結ばれていることには違いはない。
つまり、この時点ではまだ円満な不倫の成就、略奪愛の成功を実現することができない。

このような問題を解消するためにも、この段階では二人の縁を切り、恋愛の魔術的制約を破棄する術式を行う。
実際に縁を切る術式では完全な縁切りを行うため、切った縁が再び繋がることを防止するための防壁を展開させる。
そして、二人の関係性は一切の負のエネルギーを発することなく、円満に別離するのだ。

一般的な縁切りが発生させる負のエネルギーの発生の防止することが次の魔術の段階へ繋がる。

【恋愛魔術により愛情の増加】

前段階で縁切りを円満に行うことは完了しているのだが、原初黒魔術はさらに先の段階への魔術を行う。
縁切りが実現した時点において、相手や周囲は「縁を切りたい」という目的を果たした段階にあり、次に向かう方向性を見失っている状態にあるのだ。
原初黒魔術ではこの状態の霊魂へ方向性を決定させる魔術を最終段階において行なっている。

次の目的があなたとの結縁となるよう、愛情増加の魔術を行うことで完璧な不倫恋愛、略奪愛を成功させることができるのだ。

これらの段階に従い魔術を行うことで円満な離婚、破局、そして、恋愛成就が結婚成就が可能になるのだ。

完璧な縁切り黒魔術 不倫恋愛、略奪愛の不幸な道を脱し、幸福な道へとシフトする分岐点

不倫恋愛や略奪愛というのは完全な縁切りがなされないまま結ばれた恋愛を示している。
不完全な状態にあるからこそ、不幸な道しか進むことしか出来ずにいる人はこの世に多く存在し、
実際に我々のもとにも多くの相談が届いている。

相談の中には必ず周囲からの不倫恋愛や略奪愛への差別的なネガティブイメージ、それを受けた事による当人や相手のマイナス思考が含まれている。
しかし、原初黒魔術では誰かの縁を力尽くで切り、愛情を奪う縁切りは行わない。
「離婚した後により良い人と再婚した」「恋人と別れた後に運命の女性と付き合うことができた」という結果を目指した縁切りを行うのだ

無理やり誰かの運命を変えるのではなく、あなたと恋愛成就・結婚成就するという「より幸福な」運命へと分岐したと考えることが重要なのだ。

あなたにとっての悪縁を完全に切り、円満な離別による新たな道の始まり。
それは、自分自身も、相手にも、周囲の人物にも「この道が正しい」という意識を持たせることであり、幸福な未来へとシフトする分岐点となる。
その分岐点を生むの役目を担うのが原初黒魔術の縁切り黒魔術なのである。

-新着情報

Copyright© 黒魔術代行・ご相談は原初黒魔術結社「E.S Eclipse エクリプス」 , 2022 All Rights Reserved.